お歳暮にお年賀に、極上の贈り物
冬が旬の特産柑橘【高知県産温室土佐文旦】

温室土佐文旦

 

旬の時期:12月上旬~1月中旬

 

南国土佐の冬の特産柑橘
温室土佐文旦

露地栽培の土佐文旦とは一味違った、濃厚でコクのある甘さと、芳醇な香りが特徴の温室土佐文旦。
 
形もよく粒揃いで、お歳暮やお年賀はもちろん、クリスマスプレゼントや年末年始の集まりにとても喜ばれています。

 

今すぐのご注文はこちらから

 

 

お歳暮に真心伝える贈り物

 

最高級だからこその
ひと手間かけた工夫とこだわり

高級な温室土佐文旦だからこそ、見ためにもこだわっています。
ご贈答用は、高知県の特産品・土佐和紙を使ったオリジナル巾着を使い、おもてなしの「贈る心」を大切にご用意致します。

 

包装・のし無料サービス

ご希望のお熨斗をご用意致します
メッセージカードなども、お気軽にお申し付けください

 

 

高知の豊かな自然と温暖な気候

 

高知の豊かな自然と温暖な気候

日照時間が長く、一年を通じて温暖な気候の高知県。
 
恵まれた気候条件のもと、さんさんと降り注ぐ太陽の恵みを浴び、根を張って葉を広げ、水や養分をめいいっぱい吸収しながら精一杯実をつけます。

 

 

12月が旬の冬のぶんたん・温室土佐文旦

 

形・味・香りをお楽しみください

黄金の輝き、濃厚でコクのある甘さ。
黄色に輝くまぁるい艶玉。
 
器量のよさと上品な味わいは、手間ひまかけて育てられた証です。
 
箱を開けたとたんにフワッと広がる、芳醇な香りもお楽しみください。

 

 

温室土佐文旦の大きさ

温室土佐文旦の大きさ

サイズの大小によって味の違いはほとんどありませんが、どちらかというと、小さいサイズの方が濃く感じられると思います。
 
ご贈答用は中玉・大玉・特大のいずれかのサイズ、ご家庭用は小玉・中玉・大玉・特大のいずれかのサイズをお届け致します。

 

 

箱の大きさのイメージ

 

 

文旦の剥き方・食べ方

 

ムッキーちゃんを使った剥き方は、動画でも公開中

 

黄色い皮にムッキーちゃんで切れ目を入れる   黄色い皮を剥いた後、ヘタのない方に指を入れて割る
文旦の真ん中に皮むき器(白)をあて、くるりと一周切れ目を入れて中身を取り出す。
 
  ヘタのない方に指を入れて割り、ひと房ずつに小分けにする。
 
薄皮にムッキーちゃんで切れ目を入れる   薄皮を指で剥く
皮むき器(黄)の溝の部分に房の上端を入れてスライドさせ、房の綴じ目部分を切る。   白い皮を剥いて、果肉だけを取り出す。種を除けてお召し上がりください。

 

文旦を食べる時に便利な皮むき器(ムッキーちゃん)はこちらから

 

 

 

温室土佐文旦を美味しくお召し上がりいただくために

温室土佐文旦は糖度が高いので、若干の酸味もあるのが特徴です。
 
食べ頃のものから順番に出荷していて、味の吟味はしておりますが、1個食べてみて少し酸っぱいかなと思われる場合や、すぐに食べたい時は日なたやカーペットの上、コタツの中で3~5日ほど温めてからお召し上がりください。
酸味が抜けて甘くなります。
 
また、常温で置いておくと1週間~10日で大変甘く、美味しくなります。
糖度の高い果肉は酸味もありますが、大変コクのあるお味になりますのでご安心ください。

 

温室土佐文旦の保存方法

温室土佐文旦は他の柑橘類に比べて皮が厚いので日持ちがよく、長期保存できます。
 
温室土佐文旦をラップに包むかビニール袋に入れて冷暗所で保管していただくと、約1ヶ月ほど長期に渡り、美味しくお召し上がりいただけます。

 

お客様からの嬉しい声

 

  • 温室土佐文旦を初めて食べて、びっくり!とてもあまくて美味しかったです。娘と取り合いしながらいただきました。
  •  
  • 立派なきれいな文旦ですね。1個1個大切に食べています。香りも味も最高です。

 

 

 

剥いた温室土佐文旦を気皿に盛り付け

 

芳醇な香りと濃厚な味わいをお楽しみください

 

 

 

全国の皆様においしい笑顔をお届けできるように毎日一生懸命です!

 

 

表示切替: 並び順:
13件中1件~13件を表示
13件中1件~13件を表示