しらぬいの名称

「でこぽん」は正式名称を「しらぬい(不知火)」といい、「デコポン」は熊本県果実農業協同組合連合会が商標権を所有しています。
 
同じ品種でも熊本県以外の産地(愛媛県や広島県など)で、「ヒメポン」や「ヒロポン」、「デコリン」などの名前で販売されているのはそのためです。
 
当店では正式名称の「しらぬい」で販売しています。

 
 

しらぬいの特徴

「清見オレンジ」 と「ポンカン」の交配種として生まれた「しらぬい」は、頭のてっぺんがポコンと盛り上がっていて、とてもユニークな形をしています。
 
濃厚でコクのある、甘い果汁がたっぷり。
簡単に手で剥いてたべることができる、食べやすい柑橘です。

 
 

清流・仁淀川

日本の誇る清流の一つ、四国高知・仁淀川。
清流・仁淀川は、仁淀ブルーと言われる名所があるほど綺麗な川です。
 
水も空気もきれいな仁淀川のほとりで栽培されている、香りがよく濃厚でコクのある「しらぬい」。
 
白木果樹園のある土佐市は、美味しさいっぱい「しらぬい」の産地でもあります。

 

糖度が高く、食べやすい柑橘・しらぬい。
愛嬌たっぷりの形と、上品で飽きのこない甘さで人気です。
ハウス栽培の高級しらぬいをどうぞご賞味ください。

 
 
 
 
 
 
 
 

園主が50の手習いでフルーツカット教室に通って習った上手な食べ方・しらぬいカップ盛りをお試しください!

 
 

ジューシーっ!!
甘く濃厚な、したたる果汁