白木果樹園facebook 白木果樹園Youtube 白木果樹園instagram 白木果樹園LINE公式アカウント 白木果樹園公式twitter
文旦屋・白木果樹園トップページへ
文旦屋・白木果樹園TOPへ
文旦屋・白木果樹園、会社概要
文旦屋・白木果樹園のぶんたん山から
文旦屋・白木果樹園でのお買い物ガイド
お客様の声
文旦屋・白木果樹園のお客様専用ページ
文旦屋・白木果樹園へのお問い合わせ
買い物カゴを見る
白木果樹園、園主:白木浩一
ようこそ、白木果樹園へ!
白木果樹園公式LINE
白木果樹園旬の売れ筋ランキング
ウェブマガジン旅色の高知グルメ&観光特集に紹介されました
四季の文旦
 
春『土佐文旦』
夏『夏ぶんたん」
秋『水晶文旦』
冬『温室土佐文旦』
お買い物ガイド
ギフト包装について
よくあるご質問
文旦屋・白木果樹園へのお問い合わせ
お問い合わせ

電話番号
088-855-1352
(9:00~17:00)

FAX番号
088-850-3260

【お問い合わせ】

 
◆今月・来月の定休日◆
色つきの日がお休みです

○文旦
土佐文旦
夏ぶんたん
水晶文旦
温室土佐文旦
国産グレープフルーツ
○小夏
甘熟とさ小夏
土佐小夏
○レモン・ライム
国産フルーツキャビア
国産レモン
国産ライム
○みかん
ハウスみかん
カネタケハウスみかん
雨よけみかん
温州みかん
○その他柑橘類
しらぬい
ポンカン
フルーツきんかん
八朔
せとか
なつみ
河内晩柑
宇和ゴールド
柚子
晩白柚
○梨
浩果園の梨
浩果園の新高梨
豊水梨
新高梨
○マンゴー
アップル土佐マンゴー
○メロン
マスクメロン
文字入りメロン
エメラルドメロン
○フルーツトマト
高知県産フルーツトマト
土佐まほろばトマト
○スイカ
小玉スイカ
アンテナスイカ
○生姜
新生姜・囲い生姜
ハウス新生姜
○頒布会
四季の文旦頒布会
季節のフルーツ頒布会
○オリジナル商品
「文旦しぼり」
「小夏しぼり」
「グレープフルーツしぼり」
ぶんたん山の蜂蜜
土佐文旦アロマオイル
土佐小夏アロマオイル
コンフィチュール(ジャム)
文旦と小夏の結晶玉
ドライフルーツ
おひさまジュース
シャーベット
○スウィーツ
文旦ゼリー
土佐の果実ゼリー
久保田のアイス
○お酒
文旦の酒
文旦ボトル
小夏リキュール
○お米
四万十仁井田米
○その他商品
ムッキーちゃん
あかうしと文旦のカレー
文旦の湯
坂本龍馬グッズ

文旦屋トップ > 小玉アンテナスイカ

 

アンテナスイカはこちらから

 

 

 

スイカ屋えもとさんの夏ギフト
【小玉アンテナスイカ®】

 

完熟スイカを収穫後すぐに産地直送致します

 

えもとさんの小玉アンテナスイカ

 

 

 

愛情いっぱい育てた安心安全なスイカをお届けします

 

江本さんの先々代が段々畑で露地栽培を始めて50年以上
ハウス栽培に移行してからも、約40年のスイカ栽培経験を積まれてきた高知県夜須・江本さん。 現代の3代目は、当園園主と同じ名前の、江本浩一さんです。  
一見物静かな江本さんですが、栽培のことなどをお伺いすると、とても饒舌。
研究熱心こだわりを持って栽培されていることが伝わってきます。
 
奥様と一緒に、時には娘さんも協力して力を合わせ頑張られている、信頼のおける農家さんです。

 

赤と黄色の食べきり小玉すいか

 

ひとりじめ7(セブン)

 

赤肉で高糖度(14度前後)。
 
皮がとても薄く、名前の通り”ひとりじめ”したくなる食べきりサイズのスイカです。
通常1本の苗から2~3玉収穫する小玉品種でも、”1つの苗に1玉しか栽培しない”高知県夜須の”立体栽培方式”小玉スイカは、美しい仕上がりです。

 

イエローBonBon(ボンボン)

 

黒皮で果肉が黄色の小玉スイカです。
 
黄色スイカの中でも果肉の色が美しく、完熟収穫したものは中心がオレンジ色がかった、濃い黄色になります。
糖度も13度前後あり、希少価値のあるスイカです。
果肉がクリーミーで上品な甘さです。

 

冷蔵庫にそのまま入る嬉しいサイズ

 

・冷蔵庫に入る大きさが嬉しいです
・小玉サイズなので、少人数のご家庭でも食べきることができます
・小玉だからこそ、濃厚な甘さを感じることができます

 

冷蔵庫にそのまま入るサイズ
 
小玉サイズですので、切らずにそのまま冷蔵庫で冷やすことができます。
写真は140リットルの小さい冷蔵庫ですがこのとおり!
 
少人数のご家庭にも嬉しい大きさです。

 

 

栽培のこだわり

 

・消毒はできるだけ使用しない栽培を目指しています
・天敵昆虫による害虫駆除を行っています
・ハウス内の温度・湿度・炭酸ガスの管理などはパソコンで行っています

 

 

1つの苗に、1玉だけ

 

江本さんの栽培するスイカは、全て1本の苗に1玉だけしか実らせません。
この栽培方法だと、確実に養分を1本だけに集中させることができます。
 
味に自信をもってお届けする、一点もののこだわりスイカです。

 

江本農園のすいか

 

接ぎ木作業と定植作業

 

接ぎ木作業
苗の接ぎ木作業は4月下旬に行います。
2組ある双葉をかんぴょう台木にスイカ穂木(小さい双葉の方)を挿し接ぎという手法で一つ一つ丁寧に接いでいきます。
定植するまでの管理は細心の注意を払います。

 

定植作業
5月中旬に定植をします。
江本さんが栽培している小玉スイカは、果肉が赤色の「ひとりじめ7(セブン)」と果皮が黒色で黄色果肉の「イエローBonBon(ボンボン)」。
収穫は7月上旬頃から始まります。

 

空中に吊るす立体栽培と大切な水分コントロール

 

空中に吊るす”立体栽培”
スイカ畑といえば、畝の上にすいかがゴロゴロというイメージですが、江本さんの栽培方法は立体栽培です。
葉の重なりを少なくし、全ての葉が太陽の光を受けて光合成が盛んになります。

 

大切な水分コントロール
スイカの実は、そのほとんどが水分でできています。
みずみずしさの中に、しっかりとした甘さのあるすいかにするため、定植から交配までの樹作りの時などにはたくさんの水が必要ですし、収穫が近くなってくると西瓜にとって必要な量だけ欲しい時にタイミングよく水をかけてあげられるかが大切です。
生育ステージに応じた潅水をするために、分刻みの管理が重要です。
また、江本さんは防根透水シートを使用し、より水分管理を徹底しています。
シートを埋設し根域制限をすることで、値がどこまでも伸びていけない分、水分コントロールを効かせることができます。
3年に一度土を入れ替える手間や管理の難しさはありますが、安全で安心な栽培につながり甘さを追求するための、ギリギリの水分コントロールができます
このメリットのために、スイカではあまりされていない栽培技術にチャレンジし続けています。

 

 

小玉アンテナスイカ ひとりじめ7(セブン)

 

小玉アンテナスイカ イエローBonBon(ボンボン)

 

 

えもとさんの取材に行ってきました
江本農園
白木果樹園から車で東へ1時間半。
高知県香南市夜須にある、江本さんの農園にスタッフ一同でお邪魔し、取材をさせていただきました。
 
5反ほどのハウスで、スイカとメロンを栽培されている江本さん。
 
栽培にかれる情熱と愛情、こだわりを熱く熱く語ってくださいました。
(取材:2016年10月)

 


 

 

こだわり農家さんと助け合い、共に歩んでいきたい
江本さんは私と同じように農家の跡取りとして産まれ、農業大学を卒業と同時に就農されたベテランのすいか栽培農家さんです。
よりよい品質のものを、と日夜研究を重ね、積極的に新しい農法を取り入れられている勉強家。
安心安全で、より美味しくお召し上がりいただける商品をお届けしたいという強い思いをお持ちです。
私も自信をもってオススメできる江本さんのスイカを、ぜひご賞味ください。

 

 

完熟で収穫、お届けした頃が食べ頃です

 

小玉アンテナスイカの発送時期

 

 

 

ご購入はこちらから

 

 

 

 

■えもとさんの小玉アンテナスイカ®
 
・先ず、イエローから頂きました。本当に美味しいです。綺麗で上品な甘さ、丁寧に作られたことを感じております。お願いして良かったと思っています。梱包も丁寧で驚きました。有難うございました。

 

 


 

 

 

 

カートを見るページトップへ

文旦屋・白木果樹園トップへ

スマホで見る


雑誌掲載・テレビ取材等

マスコミの皆様へ
取材には出来る限り応じさせて頂きます。お気軽にご連絡下さい。
但し、無断で当白木果樹園の名前を使っての販売、それに準じた
行為等、お客様を困惑させる掲載及び紹介はご遠慮願います。

◇月別商品カテゴリー◇

文旦屋・白木果樹園お買い物ガイド