キコク」タグアーカイブ

飛龍の苗

 

マニアックな話で恐縮です。 柑橘類は種から育てる事はしなく、キコク(カラタチ)と云う台木に穂木を継いで育てます。 … カラタチは根張りが良く直根より細根が大いので、美味しい柑橘類が出来易く、一般的に日本各地で … 続きを読む

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , , | コメントする

種から出た文旦の苗

 

文旦には種が沢山あるので、お客様の中には庭先に蒔いておくと、芽が出てこの様に育ってる方も少なくないようです。 この苗をそのまま育てると大きくはなりますが、なかなか果実はなりません。… 種から蒔いてなる迄には、 … 続きを読む

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 園主のつぶやき, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , , | コメントする

キコク(カラタチの別名)ご存知ですか?

 

実は、日本で植え付けられている、温州みかんをはじめ、ありとあらゆる柑橘類の台木として利用されているのが、この果実なんです。 この果実の中の種を取り出し、植え付けて、一年生の苗に各種柑橘類の穂を継いで育てます。 一般的な柑 … 続きを読む

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。 | タグ: , , , | コメントする

土佐文旦の芽接ぎ作業

 

キコクという柑橘類の種を蒔き台木として育てます。その二年目の苗に文旦の芽をひと芽だけ横腹に接ぎます。 春になると、その芽から新芽が吹いてくるので、吹いた根元から切って代替えさせます。 させて三年目は明日・・・  

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 園主のつぶやき, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , | コメントする