土佐文旦果汁絞り

皆さん、こんばんは

高知県は、梅雨入りし1週間以上たちやっと梅雨らしい雨が降り、雨を心待にしていた露地土佐文旦も喜んでいます!

実は土佐文旦の果汁は貴重なんです。

土佐文旦は大きい割に搾汁率が低く160ミリの瓶を1本詰めるのにも約3玉分もの文旦が必要になるんです。

土佐文旦果汁はどのような物に使われているかご存知ですか??

白木果樹園で販売している果汁100%のジュースの文旦しぼりです。

その他にも、高知県内のお店で文旦果汁とお酒で割って使われたりもしています。

土佐文旦は500g前後になり、他の柑橘よりも大きい為、搾汁機にそのまま入らないので、1玉1玉2~4等分に切っていかなければいけないので凄く大変な作業です。

その後搾汁機で搾汁を行い

ふるいにかけて、出来た果汁をパック詰めしていきます

後に、この果汁を使用し瓶ずめを行い果汁100%の文旦しぼりが作られているのです。

文旦しぼりの他にも、小夏しぼり、夏文旦しぼり、グレープフルーツしぼりも有りますので是非ご賞味くださいませ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください