近辺をお散歩

梅雨入りしてから、毎日雨ばかり。
つかの間の雨がやんだ時間に、
ちょこっと白木果樹園の近辺をお散歩してみました。

白木果樹園前の駐車場の紫陽花と桃の木。
雨に濡れた紫陽花は、キラキラ輝いて見えました。

駐車場を過ぎ、坂を下ると小川があって
水のせせらぎが聞こえます。
この音だけでも、和みます。

いつも見慣れたこの景色も、
季節により、時間帯により、自分の気持ちにもより、
いろいろ変化してみえるもんだなあ~って感じました。

緩やかな坂道を歩いていくと、
古い天神様があります。たくさんの木々の下に立っていると
森林浴はもちろん、自然のパワーを浴びて気持ちが
す~っとしてきます。
また、前を通るたびに、土佐文旦など「五穀豊穣」をお願いしています。

その天神様をこえると、土佐文旦発祥の地
立派な碑がおかれています。
昭和18年に、ここ宮ノ内に、土佐文旦の樹が、初めて植えられました。
土佐文旦のづくりのノウハウを蓄積し、歴史を築いてきました。
これは、ほんとに、宮ノ内の誇りです。

その横に、大きなマップ。
このあたりの地図をかわいく、イラストで案内されています。
ほのぼのします。

またここ宮ノ内は、土佐文旦のほかに、
生姜の産地でもあり、まわりは、生姜の畑一面。
文旦と生姜の兼業農家さんもたくさんいます。
生姜の収穫のシーズンには、ジンジャーのスパイシーな
香りが部落中に漂います。
ここまで約100mほどのお散歩。
私は、のどかな自然の中での生活と仕事で、田舎暮らしを満喫しているところです。

 

カテゴリー: 今日の出来事。, 今日の白木果樹園, 文旦王国・宮ノ内 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
果実そのままの香りと風味、贅沢でフレッシュな味わい【果汁100%ジュース】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください