「小夏みたいな・・・」

土佐小夏について初めてのお客様からよく「どの柑橘に似てるの?」と聞かれます。

そのたびにハッとするのですが、ミカンでもない、オレンジでもない、はたまたレモンやライムでもない・・・

いや、酸味が強く黄色いところはレモンやライムに近いっちゃ近いのかな?

けど、甘みも十分にあるし、香りなんかもレモンやライム系とは違うし、やっぱり別物?

リンゴの様にくるくると皮をむいて、白い綿の部分も一緒にざく切りにして食べる柑橘って、メジャーなものでは例が見当たらない気がするんですよね。

そう考えてみると、小夏って柑橘の中でも新しいジャンルなんじゃないでしょうか。

そういう違いをどんどん発信していって、また新たな柑橘の説明をするときに「小夏みたいな感じです」「ああ~、なるほどね」と言ってもらえるくらい当たり前に、というのが理想です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください