ただいま収穫中のグレープフルーツ

グレープ・フルーツの収穫をしていますが、
同じホワイト系のグレープ、フルーツでも種類が違うと成り方まで違います。

マーシュという品種は、少し甘く感じますが、小ぶりでひと枝にひとつづつ成らさないと、小粒ばかりなります。

ダンカンという品種は、大玉系でとても酸味が強く砂糖を乗っけて食べないと食べれないほどで、昔からある品種です。

しかも、ひと枝に多数の果実を付けるため、ブドウの房の様になる事から、グレープ・フルーツと云われだした由来があります。

メチャメチャ沢山なっていて、枝にが折れそうです。

カテゴリー: 珍しいもの, 白木果樹園のグレープフルーツ, 白木果樹園の柑橘 タグ: , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください