獅子柚子と鬼柚子!

いっぱん的に同じだと思われていますが、実は全く別物です。

左・獅子柚子は中国では獅子柚と言って文旦のなかま。
遣隋使遣唐使の時代に漢方薬の原料として、中国から入って来ました。

かたや右の鬼柚子は、柚子種の枝代わりから出た、れっきとした柚子なんです。

それぞれ、果実の大きさや葉っぱの大きさも違い、明らかに別物だと解ります。

面白いでしょ!?

20161120

カテゴリー: 今日の出来事。 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください