農家がネットで売る方法!vol,2「ウィンドウズ95!」」

1995年の春、5万円ほどの売り上げがあったわけですが、はたして売れているのか?売っているのか?解っていない自分が居たわけですが、
明らかに成長していくであろう?ネットの黎明期に足を突っ込んだわけです。

1995年の秋10月。パソコン史上に激震が走ります。

「ウィンドウズ95」のデビューです。

パソコンショップでは長蛇の列で、一夜にして世界が変わったような出来事が起こったのです。

それまでのパソコンは、コマンドを打ち込み指令を出さなければならず、多少の知識がないと操作出来なかったパソコンが、マウスのクリックをするだけでソフトが簡単に操作出来るようになりました。

今では当たり前の事ですが、当時としては画期的な出来事で、アプリケーションソフトやパソコンを操作するソフトとして世界を席巻していきます。

そんな中に付いていたのがインターネットだったのです。

 

それまでのPC通信は文字だけでのやり取りで、画像が見えませんでした。しかしインターネット上ではホームページを立ち上げれれば世界中で見ることが出来るわけで、これまた衝撃的な技術が出来たものだ!と飛びつきました。

一太郎というワード的なソフトに付いてあった、簡易ホームページ作成ツールで、切手サイズの画像を数枚アップし、タイトルに「白木果樹園」としてデビューさせたのが、1996年11月3日の事でした。

僅か5枚程度の小さな画像をアップするのに10分位かかりましたが、当時の記憶ではそんなに時間がかかった様な記憶がなく、それが当たり前でしたので、自分のホームページが世の中に流れていること自体が、

「感動!感動!」

の連続でした。

あの時のドメインは・・・・?

う~~~ん!思い出せないなあ~?

結構長かったようで・・・・

今では考えられないドメインだったと思います。

 

 

カテゴリー: 農家がネットを使って売る方法! タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください