水晶文旦と温室文旦は主に樹上で熟成させます。

さらに収穫後は数日間の追熟させてからお届けをしておりますが、ごくまれに熟成が浅く酸味が強く感じられるものがあります。

そういう場合は、常温か少し暖かい気温の場所でしばらく置いていただきますと、酸味が抜けてまろやかな味になります。

また、厚い外皮をむいて房だけの状態でラップなどにくるみ、常温で一晩~二晩おいていただいても、おいしくいただけます。

ぜひお試しを。

20161012

カテゴリー: 今日の出来事。 タグ: , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください