フルーツキャビア試食会。

4年前から栽培し始めた、フルーツキャビア(フィンガーライム)。
昨年初めて十数個なって、今年は色違いの種類が百数十個なりそうなので、地元レストランボ・ヌールにて試食会を開催しました。

現代の名工・フランス料理の島田シェフにお願いして、コース料理を作って頂きました。

まずは、見た目に綺麗で楽しいフルーツキャビアをシャンパンに入れて・・

爽やかなシャンパンとプチプチの食感が面白い。

桃の冷製スープに生ハム添えにフルーツキャビア。
冷たいスープに合い気持ちよく爽やか。

お魚な料理にものせて香りも味もアクセントに。

もちろんお肉料理にも合い、爽やか風味にたります。

最後はデザートに土佐文旦のジュレとのコラボにも、食感と風味の違いが面白い。

とにかく色んなお料理に合い、充実したコース料理を堪能する事が出来ました。

多分、国産フルーツキャビアでのコース料理は日本初じゃ無いかな?

今後、年々生産量が増えていきますので、皆さんにも是非召し上がって頂きたいですね。

20160821(1) 20160821(2) 20160821(3) 20160821(4) 20160821(5) 20160821(6) 20160821(7)

カテゴリー: 告知!ご紹介!ご案内!, 園主のつぶやき タグ: , , , , , , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください