ただいま、旱魃中。

土佐文旦はしっかりと実を引き締め、
硬く色も濃くなってきましたが、
爽やかな果汁があふれる実になるのか、
心配なくらい乾燥しきってます。

これ以上、ここの土地に降水がなければ、
干害を及ぼす可能性が非常に高いです。

この異常気象も地球温暖化による
影響なのかもしれません…

20160820(1) 20160820(2) 20160820(3) 20160820(4)

カテゴリー: 今日の出来事。, 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください