温室施設の中では、水晶文旦や土佐文旦の授粉交配作業が本格化してまいりました。

柑橘類の中で、唯一授粉交配作業をしなきゃならんのが文旦類。

文旦類と違う他の柑橘、八朔や小夏などの花粉を取り出し、授粉をしなければなりません。

春先のこのシーズン、露地物の土佐文旦の出荷荷造り作業や剪定作業、新植の植え付け作業に追われる中、授粉交配作業もするので目の回る様な忙しさ。

自然は待ってくれないので、粛々と作業をこなしていきます。

頑張りますゾネ!

カテゴリー: 園主のつぶやき タグ: , , , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください