土佐文旦の輪くぐり

この輪っかは何をするものか解りますか?

今の時期に、この輪っかをくぐり抜ける文旦は、規格外の超小玉になって、売り物にならないので除けていきます。

ちょっと勿体無い様な気もしますが、小さい物をならしておくと、手間がかかり収穫費用も嵩むし、樹にも負担がかかり来年花が咲かないのも理由です。大きいものに全力を出してもらうがです。

毎日毎日コツコツとイソイソと全力投球ですぞね!

カテゴリー: 今日の出来事。, 園主のつぶやき, 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください