温室土佐文旦を割ってみた!

温室土佐文旦の果実を半分に割ってみました。
サイズは2Lですが、
だいぶん果皮が薄くなり果汁がまわり始めてます。

ひと口さのう(つぶつぶの果肉)を食べると、
少し甘みも感じます。

まだ若いので、口の周りがイガイガしますが、
これから晴れ間が続くと日に日に甘みが増して、
こじゃんと甘い文旦になること間違いナシです。
ご期待くださいませ!

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 タグ: , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください