温室土佐文旦・水晶ぶんたんの吊るし上げ

水晶ぶんたんや温室土佐文旦の吊り上げ作業!

時折雷が鳴り激しい雨が叩きつけている高知県地方。

こんな日は外じゃなくて温室施設の中で作業をしております。

熟期が近づいて来ますと、一個一個の果実に果汁が入り始めて重くなります。

そうすると負荷が掛かり過ぎた枝は折れてしまい、折角ならしていた果実まで、ダメになってしまいますので、こうして枝を吊り上げております。

雨空とはいえ、温室施設の中は蒸し暑いぜよ!

 

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください