facebook文旦レシピコンテスト NO,55

文旦シュークリーム

■レシピ名(Recipe Name)

文旦シュークリーム

■レシピのおすすめポイント(Recommended point of this recipe)

文旦カスタードクリームだけを使ってもいいですが、最後に皮のほろ苦さが残るので、ホイップクリームを加えています。
絞り出すのが面倒であれば、文旦カスタードクリームにホイップクリームを混ぜてしまっても良いです。

■レシピ材料(Materials)

文旦 1個
砂糖(ママレード用) 皮と実1/2個と同じ重さ
砂糖(カスタード用) 大さじ4
砂糖(生クリーム用) 15g程度
コーンスターチ 大さじ2
牛乳(カスタード用) 200ml
牛乳(シュー生地用) 50ml
卵(カスタード用) M1個
卵(シュー生地用) M3個
バター 5g
ラム酒 少々
小麦粉 80g
水 50ml
バター 60g
生クリーム 200ml

■レシピ内容(How to cook)

★文旦ママレードを作る★
文旦は上下(ヘタと底)を切り落とし、皮に8等分の切れ目を入れて丁寧に皮をむく。
皮の白い部分を、黄色い部分と同じ厚さくらいになるようにそぎ落とす。
種をお茶パックに入れ、ひたるくらいの水につけて一晩おく。
実1/2をきれいにむいて種を取り、砂糖糖(ママレード用)をかけておく。
別の鍋に皮と水を入れ、5~10分湯がいて湯を捨てる。これをもう一度繰り返す。
湯がいた皮を水に漬け、一晩おく。
皮を軽く絞って3mm幅に切る
切った皮と砂糖に漬けた実、種をつけた水を鍋に入れ、かぶるくらいに水を足して、皮が透き通って全体にとろみがつくまで、ごく弱火で煮る。

★文旦カスタードクリームを作る★
ボウルなど大きめの耐熱容器にふるったコーンスターチと砂糖を入れ、牛乳(カスタード用)を少量ずつ加えてダマにならないように泡立て機でよく混ぜる。
卵を加えてさらによく混ぜ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。
全体をよくかき混ぜ、もう一度ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。
(ゆるいようなら様子を見ながらさらに加熱。少し硬めに仕上げる)
バターとラム酒、文旦ママレードをたっぷり加えてよく混ぜ、冷ます。

★シュー生地を作る★
ボウルなど大きめの耐熱容器に牛乳(シュー生地用)と水、小麦粉大さじ1程度を入れてよく混ぜ、バターを加えてラップをせずに電子レンジ(600W)で4~6分加熱する(沸騰するまで)
バターがふつふつと泡立っているうちに、残りの小麦粉を手早く混ぜ合わせる。
全体がなじんだら電子レンジ(600W)で2分加熱。途中30秒ごとに扉を開けて混ぜる。
オーブンを220度に余熱する。
卵は溶いて、4~5回に分けて生地に加える。表面が滑らかになって、ヘラですくってゆっくり落ちる程度の固さになったら、ビニール袋に入れる。
天板にクッキングシートを敷き、ビニール袋の角を切って、間隔をあけて10~12個絞り出す。
水でぬらした指で、絞り終わりの部分を押さえて形を整える。
全体に霧吹きで水を吹いて、220度のオーブンで25~30分焼く(途中でオーブンの扉をあけると生地がしぼむので、絶対に開けないこと)

★仕上げ★
生クリームは砂糖(生クリーム用)を加えホイップして絞り袋に入れておく。
焼きあがったシュー皮をナイフで上下に切り分け、下の部分に文旦カスタードクリームを塗る。このとき、中央が高い円すい形になるようにする。
ホイップクリームを円を描くように絞り、シュー皮の上をのせる。

■お名前:稲葉 様

カテゴリー: レシピ集, 今日の出来事。, 美味しい食材・食べ物 タグ: , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください