宮の内天神様の夏祭り!

天神様

今日は宮の内の天神様の夏祭りです。

早朝より部落の当夜地区が集まって、
天神様の境内の周りや中の掃除を行います。

年に何度もないので寂しい限りですが、

昔(30年ほど前)は、盛大なお祭りが繰り広げられていました。

夏祭りには、宮の内地区出身の方々が帰省され、
年に一度あるいは数年に一度会う珍しい人にも
会え地域の親睦にも大変役立っていたことを思い出します。

境内の中や周りには賑やかに灯篭や提灯が並び屋台なども沢山出て、
子供たちは朝からウキウキワクワクで、
舞台では、踊りや芸能カラオケなど長時間にわたり
行っていたことが懐かしく思います。

中止になったきっかけが、仕事が年々忙しくなる
農作業や勤め人の増えたことです。

そのため、めったに集まらないことが多くなり、
老若男女がどこの誰だか、子供たちも誰の子供だか
解らなくなってきました。

みんな通りすがりにあっても余所行きの顔で
世間話もなく、ギスギスした感にも映ります。

無くなっていいもの良くないもの。

時代には逆らえないですね!

カテゴリー: 「今昔物語」, 今日の出来事。, 園主のつぶやき タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

宮の内天神様の夏祭り! への1件のフィードバック

  1. あのねのね のコメント:

    田舎ならではの、行事や近所付き合い。

    それが、薄れていっていることは、残念なことですが・・・
    時代の流れで、仕方のないことでしょうねえ・・・

    ブンタンマンさんの言う通り、
    田舎での、無くなっていいものと、
    無くなってはいけないものを、考えて、
    伝承していってもらいたいと思います。

あのねのね にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください