土佐文旦の花の蜂蜜採取!

ミツバチ箱
当白木果樹園の裏の畑でミツバチの巣箱があります。

巣箱前方に見えるのは、当園の作業場!

本日はまちに待った蜂蜜採取の日です。
この日は朝から雨が降っていましたが、
養蜂場のおっさんが早朝より作業をしていました。

養蜂場
毎年写真撮影としてお邪魔しにいくんです。

巣箱から出すとミツバチがわんさかおっさんの周りを飛び回ります。
写真画面じゃ見えんけんどこじゃんと飛びいう。

ミツバチ煙
巣箱を開けるときは、ミツバチをおとなしゅうせんといかんので、
薪などをたいて煙を起こします。

煙をかけた蜂は、攪乱状態になり落ち着くぜよ!

蜂蜜巣箱
巣箱から出したミツバチの巣には沢山の蜜が詰まっちょって、
いらん巣をナイフで除けて蜜が出やすい状態にします。

蜜蜂の巣
ほら見てみて、巣の中にはあめ色になった蜂蜜がたっぷり。

遠心分離機
ドラム缶でできた遠心分離機にいれて、
グルグル回すと、

はちみつ
はちみつが集まってドラム缶の下からでてきました。

こりゃ綺麗な蜂蜜じゃ!

蜜蜂の巣
蜜蜂の巣の破片をちっくと食べたら、
こりゃこじゃんと甘い!!

口の中で無茶濃い蜂蜜が広がるぜよ!

調子に乗って写真をバチバチ撮りよったら、
胸元に蜂が飛んできて、

「バチッ!」

「あっ!痛っ!」

蜂に刺される
慌てて、ミツバチの針を抜いたけんど、
ご覧のように赤くなってきました。

今も痛痒い!

年に何度か刺されるけんど、
文旦の花の蜂蜜を集めてくれいうけ許しちゃお!

2011年5月23日現在  455箱   義援金  22,750円也

カテゴリー: 今日の出来事。, 土佐文旦の栽培日記, 旬の味覚!「夏のフルーツ特集」, 珍しいもの, 美味しい食材・食べ物 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください