小夏の蕾(つぼみ)採り!

小夏のつぼみ
ハウスの中の温室土佐文旦や水晶文旦の
花が咲き始め、交配の真っ最中でもあります。

交配といっても、自家受粉(自分の花粉で雌しべにつけること)
をしても着果しにくいのが、文旦類なんです。

そこで、小夏の蕾を採取し花粉を取り出します。

小夏の蕾
小夏の明日咲くという蕾を採取しなければなりません。

一個や二個ではなく、何百何千・・いや・・何万個か??

小夏の蕾
蕾は小さいのでなかなか沢山集めることは
大変で御座いますが、コツコツとひとつひとつ
摘み取ります。

1kgほど採取するのに2時間かかるかな・・・
たいへんだあ??!

文旦の花
その小夏の花の花粉を文旦につけると、
文旦の花
交配完了したものはわかりやすくするように、
雌しべの先が赤く染まります。

高知工科大
忙しい仕事の最中に、高知工科大の方が来園され、
花のオイルを採りたい!と訪れました。

来週生徒を連れて来るそうです。

何か新しいことが出来るかな??

期待したいと思います。

2011年3月16日現在  義援金 262箱  ¥13,100

カテゴリー: 今日の出来事。, 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください