土佐文旦の洗浄選果風景!

土佐文旦の洗浄選果風景は、
一般の方はどんなになっているのか
解らないでしょう?今回は、ビデオでの詳しい撮影をしております。
まずは、選果機の受け口にコンテナに入った、
文旦をいれます。するとローラーに運ばれて、洗浄機にはいります。
オレンジ洗浄剤を使用し、文旦の皮の汚れを荒い流します。
泡に包まれた文旦は、水で荒い流しながらブラシで
こすり転がります。

文旦が入ると順番に前へ前へと進んでいきます。
乾燥を終えた文旦は、最終の磨きに入ります。
わずか10本のブラシによりピカピカに
綺麗になります。
そして、太鼓といわれる大きさ別に穴の空いたところを
潜り抜け、小さいものから順番に落ちてきます。カゴの中には、Mサイズ、Lサイズ、2Lサイズ、3Lサイズ、4L
サイズというように、きちんと大きさ別に出てくるのです。

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください