霜の被害にやられた文旦の芽!

5.jpg

今年の冬、特に2月には大変暖かい日が多く、
文旦などの芽の動きが早かったので
心配していましたが、

やっぱり!

被害にあってしまいました。

3月下旬ごろの朝の寒い日がありましたが、
マイナスまでもいかない1?2度で霜の被害に
あってしました。

元気に芽が出ていたがご覧のように
枯れてしまいました。

蕾も見えていたが枯れてしまい、
大変な大被害です。

本年は豊作だったのですが、
早くも来年は不作間違いなし!

です。

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください