文旦の交配作業がはじまりました!

8.jpg
いよいよ本日より本格的な露地物の
土佐文旦の交配作業がはじまりました。

年に一度のこの時期だけの大切な農作業です。

土佐文旦は、世界中の柑橘類の中で唯一交配作業という
手間隙かけた仕事をしないと出来ない果物で、
小夏の花粉を採り土佐文旦のメシベに付けてあげないといけません。

我が家もさることながら土佐文旦の発祥の地でもある
宮ノ内地区には、沢山のアルバイトの方々が
手伝いに来て交配作業を行ないます。

一輪の花のメシベに赤色の染め粉を塗した花粉を
ひとつひとつつけていきます。

1本の木で数百?数千個の花が咲いているものにつけるには
気の遠くなるような作業です。

こうして大切に出来上がった文旦、大事に食べて貰いたい物です。

交配作業が終わるまでどうぞ良いお天気に恵まれますように・・・・

カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください