あけび

6.jpg

我が家の愛犬「ラッキー」(ラブラドール犬8才)と散歩していると
川沿いの山に「あけび」がぶら下がっているのが見えました。

思わず「お??!懐かしい?!」

と思いシャッターを・・・

小学生の頃には学校からの帰りにあけびを見つけては
おやつ代わりに食べて帰ったので、いつも日が暮れて
帰り着き親に怒られたものです。

あけびは中の白い部分を食べるのですが、
豆乳のような味がしてお腹のすいた子供の頃には
最高のおやつでした。

口の中で白い部分だけを吸い込んで
沢山の種が残ったものを吐き出して食べるのが
あけびの食べ方です。

友達を誘ってよく山に入って見つけ出すのが
楽しくて山中掛けずり回ったものでした。

サツマイモのような紫がかった長めのものを「いもあけび」
りんごのように赤く丸めのものを「りんごあけび」
黄色めの細長いものを「バナナあけび」
と子供ながらに勝手に名前をつけて呼んだものでした。

6歳の娘に食べらしましたが、
「オエ?!何これ・・」

といって吐き出したまま知らんぷり。
今の子供は自然のものは食べられない時代になりましたね。


カテゴリー: 園主のつぶやき タグ: , , パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください