水晶ブンタンもうすぐ収穫!

10.jpg

9月になり少し秋めいてきたかと思ったら、
昨日なんか無茶苦茶暑かった。

少し仕事をしただけで汗だくで御座います。

そんな中、当園の水晶ブンタン、収穫を今か今かと
待ちわびているところです。

今年の水晶ブンタン、例年と比べて梅雨明けが遅れた分
甘味が薄いように思えます。
これは当園だけではなく県下一円同じようです。

柑橘類の甘味は、土中の水分を出来るだけなくし
乾燥状態にすることが甘味を増す手段のひとつです。

樹体内の水分を濃縮させることにより、
果実に濃縮されたアミノ酸が溜まり甘くなるのです。

夏休み中は結構乾燥状態になり、葉はシワシワ果実はブヨブヨに
なっていましたが、やはり乾燥の遅れがあり果肉が硬めに成ったもよう。

果肉固めの場合は、2?3週間平温で放置しておくと
果肉が柔らかくなり食べ頃になると思います。

果物は嗜好品なので、人それぞれ好みが違うため
その方の好みの状態を知ることが美味しく召し上がる秘訣です。


カテゴリー: 旬の味覚!「秋のフルーツ特集」 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください