「無茶々園」農業青年の視察団!

今日、愛媛県明浜町の無農薬・減農薬栽培協同生産団体
「無茶々園」の青年農業者たちが視察にきました。

無茶々園は、全国でも有名な無農薬・減農薬で柑橘類を生産し生協をはじめ全国にお客さんに宅配を届けているようです。

彼らはJAと無茶々園のどちらかを選択して、JAから撤退していました。JAはあまりにも大きくなりすぎて市場の変化や最新の情報システムに付いて行けず砂地獄にはまっているよう。
しかし、無茶々園も大きくなりすぎて色んな問題が出てきているようです。

どんな会社もどんな組合も大きくなりすぎると、情報の伝達やシステムの変化に遅れをとり時代についていけなくなっているようにもあります。

当園ではあまり学ぶべきものはなかったかと思いますが、
農業青年が夢をもって生産に励んでもらいたいものです。


カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください