文旦の皮の利用法!

文旦の皮の利用法!

文旦を食べるとどうしても沢山の皮ができます!

みなさん!この皮をどのように処理しているのでしょう?まさか捨ててませんよね!

文旦の皮の利用法

1、文旦ママレードなどにする。

これは人気NO,1の一般的な利用法ですね!

2、お風呂に入れる。

これも人気の使い方のひとつです。

これ以外に使って頂きたいのが、お魚などを焼くときに、グリル版の下に敷いて使うと後の始末が大変楽になります。

魚を焼くと独特の油が落ち、グリル版についてしまいなかなか洗い流すにも一苦労。

文旦を敷くと文旦の皮にある油が一緒に落ちてグリル版を被覆します。

水で洗い流すと綺麗に魚の脂分が流され大変便利です。

文旦の皮を小さく切っても効果は同じですので、皮を冷凍庫で保管して魚を焼くときだけ出しても便利に使えます!

是非お試し下さい!

↓土佐文旦のご注文はこちら↓

http://www.buntan.com/fruit/tosabuntan.htm


カテゴリー: 美味しい食材・食べ物 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください