ダイビングでサザエを獲る!

978caa5a.jpg先週、台風が来る前になりますが、
素もぐりに行ってきました。

ご当地高知県の横波半島は、東西約12kmのリアス式海岸。
磯釣りのメッカとして、池の浦や九通、須崎のノミ湾に続いています。

宇佐漁港からでて、最初にある磯釣りのハエ、
高地バエの近くの海岸へ潜りました。

当日は穏やかな波でしかも大潮。
年に2?3回しかないという最高の状態でした。

久しぶりに潜るのでウエットスーツが合うか、
心配していましたが、何とか入りました。

さすがにウエットスーツなしでは、危険で潜れません。

最初はシュノーケリングで、海底を見て回りました。

磯釣り場所から少し離れると、綺麗な珊瑚が所々見えます。
テレビでよく見る珊瑚の光景です。
横浪半島もまだまだ捨てたもんじゃないです。

水深10m程度以上になると底が全く見えないので、
怖くなりますが、5m程度になると綺麗に底がみえ
絶好の素潜りになります。

浅瀬のシモリに来ると、早速おりました。

サザエです。

一気に潜り捕まえます。

サザエがいるところは大体、群でいますので
すぐに5?6個は取れます。

中には握りこぶし程度のものも。

船の仲間4人でかわりがわり潜り、3時間で200個ほど獲りました。

この日は大収穫でした。

船頭役の者は、ダイバーの危険な状態を監視しなくてはいけないので、
イカのルアー釣りをしますが、潜っているあいだに4?5匹
ヒョイヒョイとつっていました。

早速夕方、サザエの壷焼きとイカの刺身で
ご馳走になりました。

すんごい美味しい!

癖になりそう!

カテゴリー: 美味しい食材・食べ物 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください