光研究会 (ひかり研究会)

85f28b20.jpg当、白木果樹園は、光(ひかり)研究会
所属の箱で出しています。

この光研究会は今から約30年前に
出来ました。

当時文旦がまだそんなに沢山栽培されて
いなかったので、栽培技術や販売
ルートなどを持っていませんでした。

そこで有志7名が集まり光研究会と
いう会を立ち上げました。
(現在は6名)

光研究会には次のメンバーがいます。

生産者番号      
 【1】 信清 光宏
【2】 辻 佳之
【5】 白木 宏
【6】 松岡 一成
【7】 白木 浩一
(白木果樹園)
【8】 宮地 秀憲

そのうちの4名が農林水産大臣賞を
もらっています。

高知県でも群を抜いて高級土佐文旦
の生産者組合としてブランド化されています。

「土佐文旦」
只今、発送間近で受付中!
↓      ↓
http://www.buntan.com/fruit/tosabuntan.htm

カテゴリー: 文旦王国・宮ノ内 パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

光研究会 (ひかり研究会) への1件のフィードバック

  1. 渡辺泰夫 のコメント:

    先月ひかりぶんたんを親戚から送ってもらいまして美味しくいただきました。両親ともに高知県出身です。
    ひかりぶんたんは初めてでした。
    ただ、一箱のぶんたんの2つが青いカビがついていてやわらかくなっていたようですので、その部分を切り捨てました。
    せっかく、送っていただいたのに、こういう状態のぶんたんでは、その方に申し訳ありません。こういう好意が無になることになりますので、出荷には気をつけてください。
    食べ終わって気がつきましたのでコメントします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください