台風16号の被害状況

8月31日台風16号被害

●昨日の台風、午後3時から6時ごろまでかなりの風雨でした。特に台風の中心が過ぎたころからの吹き返しにより大きな被害がもたらされ、30年ぶりの被害にあいました。

当園だけではなく、ハウス栽培でビニールを被せて夏をすごそうとしたかたは、大なり小なり何らかの被害になっております。

この水晶ブンタンのハウスも風邪により倒壊。もうすぐ収穫できる寸前だっただけに残念。

下の写真もハウス文旦ですがビニールが破けて修理するのにかなりの時間がかかる模様。

がっくりです。

新高梨ももう1ケ月で収穫出来る予定でしたが、3分の2が落下。

ご覧のように良いものだけを採ってきましたが、1?2日で腐りそうです。

今年の新高は美味しかったので残念です。

価格はかなり高くなりそう。

この写真も山の土佐文旦の園ですが、隣の桧の林の一部の樹が倒れて、当園の文旦の木が数本折れてしまいました。

しいの木の倒壊や杉、桧林からの枝が散乱しなっていた文旦がかなり落ちる被害にあいました。

総合計で100万円は下らないだろうとおもいます。

近年大きな台風が来ていなかったの、忘れていましたが思い出させてくれる被害でした。

自然相手の仕事には欠かせない出来事です。


カテゴリー: 園主のつぶやき パーマリンク
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください