雨ばかり続いております。

 

皆さん、こんにちは!

毎日毎日雨ばかりで、すっきりしないお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

文旦山では雨の中、摘果作業が続いております。カッパと長靴をはいての作業ですが、地面も木も濡れており、ツルツル滑って大変です。

雨ばかり続いていると晴れの日が恋しくなり、日照りばかり続くと雨が恋しくなります。

天気ばかりは自分ではどうしようもありませんが、自然の流れに身をまかせつつ、また力を借りつつ文旦作りに励んでいきたいとおもいます。

 

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 今日の白木果樹園 | タグ: , , , , | コメントする

すくすくと

 

ハウス土佐文旦の摘果作業も終わり、続いて露地土佐文旦の摘果作業の時期が近ずいてきております。

露地土佐文旦の実もすくすくと育って来ております。

実のサイズも大きいもので親指よりまわり大きいサイズになってきていて来月より見た目の悪いものなどを除ける摘果作業が始まります。

この作業も皆さまお客様1人1人へ良質なものをお届けしたいので欠かせない作業になります。

 

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

土佐文旦果汁絞り

 

皆さん、こんばんは

高知県は、梅雨入りし1週間以上たちやっと梅雨らしい雨が降り、雨を心待にしていた露地土佐文旦も喜んでいます!

実は土佐文旦の果汁は貴重なんです。

土佐文旦は大きい割に搾汁率が低く160ミリの瓶を1本詰めるのにも約3玉分もの文旦が必要になるんです。

土佐文旦果汁はどのような物に使われているかご存知ですか??

白木果樹園で販売している果汁100%のジュースの文旦しぼりです。

その他にも、高知県内のお店で文旦果汁とお酒で割って使われたりもしています。

土佐文旦は500g前後になり、他の柑橘よりも大きい為、搾汁機にそのまま入らないので、1玉1玉2~4等分に切っていかなければいけないので凄く大変な作業です。

その後搾汁機で搾汁を行い

ふるいにかけて、出来た果汁をパック詰めしていきます

後に、この果汁を使用し瓶ずめを行い果汁100%の文旦しぼりが作られているのです。

文旦しぼりの他にも、小夏しぼり、夏文旦しぼり、グレープフルーツしぼりも有りますので是非ご賞味くださいませ。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

温室土佐文旦摘果作業

 

みなさん、こんにちは!

高知県は梅雨入りしましたが、良いお天気が続いております。

白木果樹園の温室施設では、水晶文旦と土佐文旦の摘果作業が最終段階となってきました。

品質の良い文旦を収穫するためには、木になっている文旦を間引いていかなければなりません。

小さいものや、形が変形なもの、傷のついているものを、木の勢いや実の数を見ながら、総合的に見て落としていきます。

落とし過ぎても実が大きくなりすぎたり、収穫量が減ってしまいますし、残し過ぎてもSサイズやMサイズのものばかりになってしまいます。

3回の摘果作業を経て、厳選された文旦がお客様の元へと旅立っていくのです!

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 今日の白木果樹園, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , , | コメントする

大事な作業の1つ

 

露地土佐文旦の受粉交配作業の作業が終わり一息つきました。

1息ついたのもつかの間。文旦山では「花びら落とし」という作業が

あります。

なぜ花びらを落とさないといけないかご存知でしょうか?

それは…

灰色かび病や黒点病になってしまうから。です。

そのままにしておき、雨などが降ってその水滴で広がってしまうからです。

このような作業を1本1本丁寧に機械で落としていきます。

このような小さな作業でもキレイな文旦をつくるために欠かせない作業の1つなのです。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の白木果樹園, 土佐文旦の栽培日記, 文旦王国・宮ノ内, 白木果樹園の農作業日記 | タグ: | コメントする

 

皆さんこんばんは!

文旦山では人工受粉を行っていて、1本1本花のつきかたや花の多い木や少ない木など様々で、凄く大変なのですが山の作業員やアルバイトの方々も頑張っています。

文旦の花の甘い匂いに誘われて蜜蜂も文旦山に訪ています

文旦山にたちこめる甘い香りがする花に蜜蜂も吸い寄せられるかのように花にとまり蜜を取っていました

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

土佐文旦の受粉交配作業開始!

 

今日から土佐文旦の本格的な受粉交配作業が始まりました!

今日は二十四節気の立夏で、暦の上では夏の始まりとなりました。文旦の花もポンポンポンと咲き始めています。

たくさんとった小夏の花粉は、ここでやっと活かされてきます。梵天を使って一つ一つ地道に、美味しい文旦になれよと思いを込めて交配作業をしていきます。とても手間のかかる作業ですが、文旦作りにとって非常に重要な作業なんです!

まだ始まったばかり!お客様に喜んでもらえるように、さぁ、頑張るぞ!

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 今日の白木果樹園, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , | コメントする

小夏の蕾とり!

 

露地物土佐文旦の受粉交配作業が近づいてきました!

その受粉交配作業に必要な花粉を小夏からもらっています。

小夏の蕾を1つ1つ自分たちのてで採取し、3つの機械をえて、花粉だけを取り出しています。

このできた花粉を使って文旦へ交配していきます。

 

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 土佐文旦の栽培日記, 未分類 | タグ: , , | コメントする

温室土佐文旦と露地土佐文旦の成長の違い

 

温室土佐文旦と露地土佐文旦の成長の違いは、温室土佐文旦の方は3月頃には花が咲き、11月頃に収穫出来るのですが、露地土佐文旦の方は、5月頃に花が咲き12月中下旬から収穫を行います。

温室土佐文旦と露地土佐文旦は温室ハウスで加温をして育てるか露地で育てているかの違いだけで、元々はどちらも同じ土佐文旦の木から出来ているんです!

現在、温室土佐文旦は小さくて可愛らしい実がついています。

露地土佐文旦の方はまだまだ蕾の赤ちゃんが見え始めたところです。

これから沢山お世話をし、1人でも多くのお客様に温室土佐文旦、露地土佐文旦の味を楽しんで頂けるように努力していきます!

 

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏文旦収穫!

 

皆さん、こんにちは!

最近はお天気も良く、気温も高くなり過ごしやすい季節となってきました。

ちらりと温室施設の中を覗いてみると、夏文旦が黄色くたわわに実り、収穫の時期を待ち望んでいました。

夏文旦は、甘さ控えめでさっぱりとした味わいとみずみずしく溢れ出る果汁が特徴的な文旦で、何個でも食べられちゃいます!

これからの暑くなる季節にはぴったり!皮が薄いので、手でそのまま剥いてパクパクパクッと!

夏文旦の、身に染み渡る果汁をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 白木果樹園の柑橘 | タグ: , , , , | コメントする