以下の様なご質問を頂きました。

 

以下の様なご質問を頂きました。

 

[ お問い合わせ内容 ]

露地文旦の酸味について教えて下さい。

文旦の酸味が爽やかで好きなのですが、酸味は収穫時期によって変わるのですか。ほとんど酸味を感じられないものもありますよね。早い時期の方が酸味を感じられるのでしょうか。或いは、その年の気候により決まってしまうのでしょうか。

 

この度は、お問い合わせありがとうございます。

白木果樹園、園主:白木です。

早速のお返事でございますが、色々なパターンが考えられます。

先ずは気候条件ですと、夏場から秋にかけて暖かく雨の多い日が続くと、

酸味の少ない年になります。その代わり甘味も薄い年とも言えます。

 

それと収穫時期ですが、

主に収穫は年末から年始にかけてしておりますが、

収穫時期に急激に寒さが襲来した時などは、

酸味が上昇します。

そして、遅く収穫したものは酸味の少ない年もあります。

 

それと何時召し上がるか?

 

でも違いがあります。

 

土佐文旦の出荷の時期は、主に2~3月下旬及び4月上旬頃になりますが、

2月の時点で食べると、外気温が寒いので酸味が残っています。

しかし、3月中下旬頃になると、酸味が少なくなっていますので、

食べる時期に違いもあります。

 

 

それと、酸度と糖度のバランスで、甘く感じるか?酸っぱく感じるか?

の違いもあります。

 

糖度が12度の場合、酸度が1.3度の場合、

甘未比が9.23 (甘未比=糖度÷酸度)

 

糖度が12度で酸度が1.1度の場合

甘未比が10.9

になります。

 

甘未比が10を超えると美味しく舌が感じるそうです。

 

 

色んなパターンを考慮して考えなくてはならないので、

一概に答えは無いですが、

 

いずれにせよ、酸味を感じるのが好きな方や

嫌いな方もいますので、後は嗜好になってくると思います。

 

長々となりましたが、宜しくお願い致します。

 

 

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: お客様からのご質問コーナー!, 今日の出来事。 | タグ: , , , , , , | コメントする

土佐ブンタン寒波被害!の記事が高知新聞に掲載されてます。

 

2021年9月10日の高知新聞の記事に、

土佐文旦が2月に寒波の被害の影響で、

今年は大不作という記事が出ています。

 

今年というのは、来年春に販売するために栽培されている

2021年産物の事です。

 

2月17日に、高知県中部地方の土佐市の戸波と北原地区に

10cmを超える大雪が降り積もりました。

その際マイナス6度近い気温になり、

春先なので芽立つ準備をしていた文旦の木が被害に合い、

花芽が来ない状況になっておりました。

土佐文旦寒波被害
(新聞に掲載されている森田修平君)提供

加えて、露地物土佐文旦の人工授粉交配作業の時期(5月10日前後から1週間ほど)に長雨に合い、

人工授粉が出来ない花も沢山出て、果実が着果しない状況に見舞われました。

 

特に土佐文旦発送の地でもある「宮の内」地区は被害が酷く、

1~2割しか無い園もあるほど。

 

当白木果樹園も例外に漏れず、

場所によっては全く無い木もあり、

例年の2割あるか無いか?の状況です。

 

来園春の出荷は、今から頭が痛い状況で、

悩まされています。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 園主のつぶやき, 土佐文旦の栽培日記, 白木果樹園の農作業日記 | タグ: , , , , | コメントする

夏文旦収穫

 

皆さん、こんばんは!

高知県はここ最近は梅雨でパッとしない天気が続いていますが夏文旦は雨に負けじとすくすく成長しています。

夏文旦と言っても土佐文旦とは品種等は異なり、愛媛県では河内晩柑やみ美生柑等と呼ばれており産地によって名前は違いますが同じ品種となっています。

夏文旦は果肉が柔らかく、果皮が薄いので、あまり日持ちがしませんが、さっぱりとしたお味で、グレープフルーツのような苦みはなく、食べやすくみずみずしい果汁たっぷりなんです!

初夏にぴったりの柑橘ですので、ぜひ1度ご賞味ください。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

梅雨真っ只中!

 

皆さん、こんにちは!

夏至も過ぎて夏の足音が近づいてきましたが、まだ梅雨が明けず、文旦山も涼しい風が吹いております。

土佐文旦の人工授粉作業から約1ヵ月、花が少ないのと雨が続き満足につけれませんでしたが、ついた花が着々と実になり大きくなっています。

例年より非常に実が少ないので、見つけた時は、よかった!ついてくれている!と少しほっとした嬉しい気持ちになります。

とても貴重な実なので、このまま順調に育ってくれよと願うばかりです。 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , | コメントする

温室土佐文旦摘果

 

皆さんこんばんは!

高知県は早くも梅雨入りし最近は梅雨の合間の晴れ間が見えています

外は梅雨入りしてますが温室土佐文旦、水晶文旦のハウスの中では真夏の様な気温の中で文旦がすくすくと育っています

露地の土佐文旦の約2ヶ月位先をいく温室土佐文旦の中では、只今摘果の真っ最中です

摘果とは、実の形や品質を統一するため木の大きさや成長の度合いによって良い実を残して形や小さい実を落としていく作業です

1玉高価な温室土佐文旦を選んで落としていくのは苦渋の思いで落としていっています

1玉でも多く良い温室土佐文旦をお届け出来るように日々成長していきたいと思います!

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

土佐文旦交配作業

 

土佐文旦人工授粉作業!

今年は寒波の影響で花が例年と比べてとても少なく、「花が無いね〜、少ないね〜、大丈夫やろうか」と話しつつ、葉に隠れた花をよくよく探しては、黙々と花粉をつけていきました。

それに加えてお天気もよろしくなく、雨ばかりが続き、少しの晴れ間をねらっての作業でした。

自然相手のことなので、なかなか思うようにはいきませんが、一輪の花を見つけては、しっかりついてくれよと願いながら、ひたむきに取り組むだけです。

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , | コメントする

温室土佐文旦交配が始まりました!

 

皆さんこんばんは!

冬の寒さからい一変しやっと春らしいぽかぽかようきになってきました。

露地の土佐文旦の約2ヶ月先を行く、温室土佐文旦、温室水晶文旦のハウスでは文旦栽培でなくてはならない交配作業が始まりました!

文旦の交配では小夏の花粉を使用し受粉していきます

交配作業とはいっても、咲いている花全てに受粉していくのでは無く、数個花が咲いている中から良い実がなりそうな花を選抜して交配していきます

露地の土佐文旦の出荷も終わりが近づきさ寂しさもありますが、次の実りの準備が着々と進んでいます!

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

土佐文旦シーズン終わり間近!

 

皆さん、こんにちは!

露地物土佐文旦のシーズンも終わりが見え始めました。今年の土佐文旦はいかがでしたか?旬の味をお楽しみいただけたでしょうか?

さて、文旦山では次のシーズンの準備、剪定が既に始まっております。枝をよくよく見てみると、花の蕾がポツポツと出てきています。

こんな小さな蕾が一年を経て、黄色く美味しい文旦へと育っていくのです。

わくわくどきどき、新たな生命の芽吹きを感じながら、自然の手助けをひたむきにしていきたいと思います。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の白木果樹園, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , | コメントする

繁忙期も終盤

 

2月は雨が少なく暖かい日が続きましたが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、

3月に入り2月と比べるとまだまだ露地物土佐文旦の発送量は変わらずスタッフ一同真心を込めて精一杯荷造りをしております。

忙しいですが、今年もたくさんのご注文をいただき有難く存じます。

3月に入ると繁忙期も終盤に差しかかってきます。

文旦の野囲いから日に日に少なくなってきておることに寂しくなってきますが、お客様には幸せになってるかと思いますので、お客様の笑顔を思い、こちらも笑顔になります(^^)

繁忙期も残りわずか。スタッフ一同精一杯頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今が旬のおすすめ商品, 今日の出来事。, 今日の白木果樹園, 白木果樹園の柑橘, 頑張る生産者さん | タグ: | 1件のコメント

この時期に大雪!

 

2021年2月17日昼間から降り出した雪が、

どんどんと降り積もって行きます。

 

少し暖かくなったかに思われた高知県地方。

 

南国高知といえども、雪は時折降る土佐文旦発祥の地の
「宮の内」地区。

この時期に突然降る雪には驚かされます。

2021年2月17日の大雪

今から丁度40年前に、大寒波が襲来しました。

それも春がそこまで来ていた2月27日。

マイナス7度以上の寒波で、

白木果樹園の周辺のみかんや八朔までも枯れるとういう大災害に合いました。

 

マイナス7度まで下がると、流石に樹液が凍ってしまい、

樹の枝が次々と枯れこんでいった事を思い出します。

 

これから、どんな被害になるのか?

日々変化していく姿が心配でたまりません。

 

RSS

かまんかったら、ポチッて押しちょって~ ←ポチッ!クリックしとうせよ!
 
<今が旬!おすすめ商品>
爽やかな早春の香り【土佐文旦】
 
【文旦屋・白木果樹園】ネットショップへ
 
カテゴリー: 今日の出来事。, 今日の白木果樹園, 土佐文旦の栽培日記 | タグ: , , , , , | コメントする