文旦屋・白木果樹園トップページへ
文旦屋・白木果樹園TOPへ
文旦屋・白木果樹園、会社概要
文旦屋・白木果樹園のぶんたん山から
文旦屋・白木果樹園でのお買い物ガイド
文旦屋・白木果樹園へのお問い合わせ
お客様の声
文旦屋・白木果樹園のお客様専用ページ
買い物カゴを見る
白木果樹園、園主:白木浩一
ようこそ、白木果樹園へ!
白木果樹園旬の売れ筋ランキング
ウェブマガジン旅色の高知グルメ&観光特集に紹介されました
四季の文旦
 
春『土佐文旦』
夏『夏ぶんたん」
秋『水晶文旦』
冬『温室土佐文旦』
お買い物ガイド
ギフト包装について
よくあるご質問
文旦屋・白木果樹園へのお問い合わせ
お問い合わせ

電話番号
088-855-1352
(9:00~17:00)

FAX番号
088-850-3260

【お問い合わせ】

 
◆今月・来月の定休日◆
色つきの日がお休みです

○文旦
土佐文旦
夏ぶんたん
水晶文旦
温室土佐文旦
晩白柚
○小夏
甘熟とさ小夏
土佐小夏
○みかん
ハウスみかん
カネタケハウスみかん
雨よけみかん
温州みかん
○その他柑橘類
国産グレープフルーツ
しらぬい
ポンカン
フルーツきんかん
八朔
せとか
なつみ
河内晩柑
宇和ゴールド
○マンゴー
アップル土佐マンゴー
○生姜
新生姜・囲い生姜
ハウス新生姜
○フルーツトマト
高知県産フルーツトマト
土佐まほろばトマト
○梨
浩果園の梨
浩果園の新高梨
豊水梨
新高梨
○メロン
北村さんのマスクメロン
北村さんの文字入りメロン
エメラルドメロン
江本さんのマスクメロン
○スイカ
江本さんの小玉スイカ
江本さんのアンテナスイカ
○頒布会
四季の文旦頒布会
季節のフルーツ頒布会
○オリジナル商品
「文旦しぼり」
「小夏しぼり」
「グレープフルーツしぼり」
ぶんたん山の蜂蜜
土佐文旦アロマオイル
土佐小夏アロマオイル
コンフィチュール
文旦と小夏の結晶玉
ドライフルーツ
おひさまジュース
シャーベット
○スウィーツ
文旦ゼリー
土佐の果実ゼリー
久保田のアイス
○お酒
文旦の酒
文旦ボトル
小夏リキュール
○お米
四万十仁井田米
○その他商品
ムッキーちゃん
あかうしと文旦のカレー
文旦の湯
坂本龍馬グッズ

文旦のルーツを探せ!


文旦視察旅行記!1998年アメリカ
(vol,3サンフランシスコ 後編)

2日目の夜はフレスノに泊まる事になりこれまたモーテルへ。全米フランチャイズのベストウェスティンホテルです。
でもその前に夕食。日本を飛び立ってまだ3日目だけれども日本食が早くも恋しくなって一行。ちょうどフレスノには日系人や移住した日本人も多数いる関係で、フレスノの日本食レストランに行くことに、すき焼きのお店でした。やっぱり日本食が進むのか一行は今までにない食欲ぶり。ビールも飲んで疲れが一気に体中に巡ります。
気持ち良くなったところで昨夜は就寝でした。



beesweet


beesweet

そして3日目は、日本人が経営している集荷選果出荷場へ。
国道の脇から巨大な工場が見えてきました、bee sweet citrusという会社であります。ここは日系人の方が経営していて、近隣の農場から日本向けやアメリカ国内向けでも高級志向向けの為に作られて工場で、設備もかなり良いものが整っております。


工場内

工場内

オレンジが主流ですが、最近(1998年頃)栽培され始めた日本の品種も沢山扱っていて、清美オレンジやデコポンなども集荷され選果選別箱詰めされて出荷されていきます。
ここでも沢山のメキシコ系労働者が数百人も働いていていました。


工場内

選果機

工場内もゆとりある設置であらゆる機械が置かれ、全自動というのが一目でわかります。
ラインもかなり大きく一日数百トンの出荷が可能。箱詰め専用の機械が次々に段ボールに収められていきます。

箱詰め機 社長

日系の社長の下で任されているのは、日本から仕事にやってきた女性ですでにマネージャーだそうです。若干26歳でもうすでにここの重要なポストを任されていて、気さくなアメリカンスタイル。
自由の国アメリカを肌で感じる瞬間でもありました。

フレスノのこの地区には、1990年代になって日本から来た農家の方や、年に数回指導に来られる日本の方もいるらしく、アメリカ式の大型のバリカンで機械の様に作業するスタイルとは違い、日本の様に一本一本手で剪定をして、盆栽のように仕立てて収獲するスタイルも珍しくないそうで、日本からの進出が年々増えているとのこと。特に九州熊本の業者や農家がこちらで頑張っていることを聞いて、改めてビックリさせられました。


農業者店 乗用草刈り機
国道を走っていると農業者向けの専門店が見えて来まして寄ってみることに。
このお店には農作業衣服から乗用草刈り機などありとあらゆるものが売られています。特に目を引いたのは乗用の草刈り機。草刈り機と言っても芝生刈り機かな?この時999ドルだから15万円ほど(当時のレートが150円ほど)。こんなんで草刈りをすると楽しいだろうな?と日本の畑では使い勝手が悪いことをよそにそんな話で盛り上がっていました。     
vol,1 ロスーフィルモア編    vol,2 フレスノシティ編    vol,3 サンフランシスコ編   vol,4 最終日編 

文旦屋・白木果樹園トップへ

スマホで見る


雑誌掲載・テレビ取材等

マスコミの皆様へ
取材には出来る限り応じさせて頂きます。お気軽にご連絡下さい。
但し、無断で当白木果樹園の名前を使っての販売、それに準じた
行為等、お客様を困惑させる掲載及び紹介はご遠慮願います。

◇月別商品カテゴリー◇

文旦屋・白木果樹園お買い物ガイド